おまとめローンをしてから請求して損することはありませんか?

 ご質問:

おまとめローンをしてから過払い請求して損することはありませんか?

 

 

弁護士からの回答:

おまとめローンに借り換えれば返済中の借金は完済したことになり、信用情報を低下させずに過払いの請求ができます。

 

過払いとおまとめローンの関係について、インターネット上では正反対の意見が散見するのを見かけます。

 

おまとめローンの利用について否定的な意見とは次のようなものです。

 

おまとめローンを契約すると、数年間もずっと返済が続くので返済が大変。だからいつまでも貯蓄ができない状態が続く。

おまとめローンの利用期間が長いということは、毎月の返済額が少なくなるので、逆に貯蓄をする余裕が生まれます。

 

おまとめローンに乗り換えずに過払いを請求して任意整理を行えば、借金が大幅に減るか、うまくいくと借金がゼロになるから任意整理と過払いの請求をした方が得だ

任意整理は「債務整理」の一種であり、信用情報の低下を招くので、住宅ローンの利用を断られるなど生活に支障をきたす恐れがあります。

 

完済した後から過払いの請求をしても貸金業者から相手にされない恐れがあるので、それが戻ってこなくなるリスクを背負うことになる

完済した借金に発生している過払いを取り戻すのは借りた人の権利なので、それが戻ってこなくなるといった恐れはありません。

 

 

【合わせてお読みいただくと参考になるページ】

おまとめローンの比較

おまとめローンVS債務整理

過払い請求で、新規の借り入れやクレジットカードの作成に問題が生じる・・・?

 

ページの先頭へ