クレジットカードとの関係

クレジットカードはとても便利です。現金を持ち歩く必要がなく、インターネットショッピングをする際も銀行口座に振り込む必要がない。また、ETCカード機能で高速道路の通行にも使える。

そんな私たちの生活と密接な関係にあるクレジットカードが、もし使えなくなったら大変です。

 

ここでは、おまとめローンを使って過払い請求をした場合とおまとめローンを使わずに請求をした場合に、今まで通りクレジットカードが使えるのかどうかをお話します。

 

1.おまとめローンを使った場合

おまとめローンで完済している場合、クレジットカードには全く影響がありません。今現在使っているカードはもちろん使えますし、新たにカードを作ることも出来ます。クレジットカード会社も、過払い請求すると今のおまとめローンはどうなるのか?のページのとおり請求の事実を知りえません。もしクレジットカードか作れないようなことがあれば、それは他に原因があるということになります。

 

2.おまとめローンを使わなかった場合

おまとめローンを使わず、消費者金融と取引の最中に過払い請求をすると注意が必要です。請求をして完済することが出来るのならばいいのですが、出来なかった場合、つまり借金の残高が残ってしまう場合は信用情報に載ってしまいます。

こうなると、今使っているクレジットカードは使えなくなり、新たにクレジットカードを作ることも出来なくなる、そんな危険性があります。

 

おまとめローンを活用することで、クレジットカードなどの日常生活への弊害を引き起こすことなく、過払い請求を進めることが出来るわけです。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

おまとめローンの比較

利息が安くなるので、返済総額を減らすことができるおまとめローン

過払い請求と信用情報の関係

ページの先頭へ