おまとめローンを利用する時に注意したいこと

おまとめローンは、銀行が個人を対象にしている融資です。

おまとめローンを利用すると、これまで複数の貸金業者で借りていたお金を一つにまとめることができます。

 

銀行の金利は、消費者金融や信販会社の金利より低く設定されているので、おまとめローンを利用すれば利息の圧縮ができて月々の支払い額を減らすことが可能です。

しかし、おまとめローンを利用する方に、是非注意してほしいことがあります。

それは、借金をまとめることで貸金業者に対する借金がなくなるので、新たな借入が容易にできるという誘惑が待っていることです。

 

日本の金融機関は、銀行、消費者金融会社や信販会社、クレジットカード会社などに大別できます。

おまとめローンを利用すると、これまで複数の貸金業者にしていた借金は、すべて銀行への借金になり、これまで借金をしていた消費者金融などの貸金業者への債務は完済されて残高がゼロになります。

貸金業者の融資枠は空になると、つい新たな借入をしたくなるかもしれません。

 

しかし、おまとめローンを返済しながら新たな借金が増えれば、月々の返済が厳しくなって借金を完済する日は遠くなる一方です。

借金に依存した生活から脱却する決意を持っておまとめローンを利用してください。

 

 

【合わせてお読みいただくと参考になるページ】

おまとめローンを利用するメリットとは?

初めて過払い請求をする際に、どんな事に悩むのか?

 

ページの先頭へ