住宅ローンとの関係

「おまとめローンを利用して請求をした場合、住宅ローンには影響があるのだろうか?」

 

そんな不安や悩みをお持ちではないでしょうか。

ここでは、過払い請求と住宅ローンの関係についてお話いたします。

 

現在住宅ローンを組んでいる方の場合

①   おまとめローンを利用して過払い請求を行なう

一度おまとめローンで住宅ローン以外の借金を1つにまとめてますので、消費者金融や信販会社からの借金はありません。この状態で請求を行なってもあなたの信用情報は一切傷つかず、現在利用中の住宅ローンにも影響はありません。

 

②   おまとめローンを利用せずに過払い請求を行なう

現在お金を借りている会社に対し、請求をした後に借金が残っているかどうかで、住宅ローンに影響があるかどうかが変わります。

 

過払い請求後に借金が残る場合は、債務整理となるため信用情報に傷が付いてしまいます。

しかし、住宅ローンにはほとんどの場合、影響はありません。

債務整理になってしまった場合でも、住宅ローンを契約通りに返済している限り、一括で返済を求められるようなことはありません。

 

 

これから住宅ローンを組もうと考えている方の場合

③   おまとめローンを利用して過払い請求を行なう

これは、①の場合と同じで、一度おまとめローンで住宅ローン以外の借金を1つにまとめますので、消費者金融や信販会社からの借金が0になります。きちんと契約通りに借金の返済を行なったので、この状態で請求を行なってもあなたの信用情報は一切傷つかず、これから利用する予定の住宅ローンにも影響はありません。

 

④   おまとめローンを利用せずに過払い請求を行なう

現在お金を借りている会社に対し、請求をした後に借金が残っているかどうかで、住宅ローンに影響があるかどうかが変わります。

 

過払い請求後に借金が残る場合は、債務整理となるため信用情報に傷が付いてしまいます。

この情報は、その後5年から10年登録されていますので、この場合は②と異なり、今後5年から10年間新たに住宅ローンを組むことは難しくなります。

 

過払い請求後に借金が残らない場合は、今後新たに組む住宅ローンに影響はありません。

 

 

以上をお読みいただき、疑問は解消されましたでしょうか?

まとめると、現在住宅ローンを組んでいる方の場合は、おまとめローンを利用するしない、また債務整理になるならないに関わらず、住宅ローンに影響はありません。

 これから住宅ローンを組みたいと考えている方の場合は、おまとめローンを利用し過払い請求を行なった場合は、住宅ローンに影響はありません。

しかし、おまとめローンを利用せずに請求を行ない、借金が残ってしまった場合は、その後5年から10年間新たに住宅ローンを組むことは難しくなります。

 

自分自身の状況と照らし合わせ、最適な行動を行なえるように参考になさってください。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

おまとめローンの比較

過払い請求すると今のおまとめローンはどうなるのか?

過払い請求と信用情報の関係

ページの先頭へ