利息が安くなるので、返済総額を減らすことができるおまとめローン

おまとめローンは借金の残りは減りませんが、利息が安くなるので月々の支払いが軽減されるローン

おまとめローンの利用を考えている方の中には「月々の支払い額は減るということは借金の額が減るわけだ」と思っている方もいらっしゃるようです。おまとめローンで月々の返済が減るのは、利息が低くなるからであって借金の総額が減るわけではありません。このことを良く理解した上で、おまとめローンについて検討するようにしてください。

 

おまとめローンが向いているのは金利が高い頃に借りた借金がある方

現在返済中の借金の中に、グレーゾーン金利が適用されていた当時の高い利息が適用されているローンがあったとします。現在はグレーゾーン金利は撤廃されていますから、そのような高い金利を借金に支払うことはありません。結果的に、低金利のおまとめローンに乗り換えることで、大幅に月々の支払いを減らすことが可能なのです。

 

おまとめローンを先に申し込んでから過払いの請求をするのが基本

「現在返済中の借金をおまとめローンに乗り換えたら、貸金業者との契約がなくなるので過払いが取り戻せなくなるのでは?」という心配は無用です。むしろ、過払いが発生している人こそ、おまとめローンを利用してほしい方々なのです。

先に過払いの返還を申請すると、その借金は「契約を見直した」という記録があなたの信用情報に残ります。一方、おまとめローンは、他のローンと同じく申し込み時には審査があるので、契約の見直しをした場合は、その後一定期間はローンの審査に通らない可能性があります。おまとめローンを利用した後も、もちろん過払いの請求は可能です。

おまとめローンは、利息が下がって月々の支払いが楽になる上、信用情報に傷を付けずに過払いを申請できる消費者の味方と言えるでしょう。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

おまとめローンの審査

自己診断チェック表 ~自分は、おまとめローンに向いているのか~

過払い請求をするべきか、それともおまとめローンを利用するべきか・・・

ページの先頭へ