おまとめローンの返済方法とは

毎月返済しているけれど、色々な会社に返済しているから、月々の負担が大きい…とお悩みではないですか?

おまとめローンでは、複数の会社からの借入を一元化して、毎月ひとつの借入先に返済していきます。

借入先を減らせば、返済状況も簡単に分かり、これからの返済計画が立てやすくなり、負担は断然楽になります

 

毎月返済していく方法には、下で紹介するようなものが代表的です。

 

①【元利均等返済】

元金と利息の割合は変化していきますが、毎月一定の額を返済していく方法です。

《メリット》

毎月の返済額は一定で、計画的で無理のない返済ができます。

《デメリット》

最初のうちの返済額に占める利息の割合が多く、元金がなかなか減りません。そのため、②の元金均等返済に比べて返済総額は多くなります。

 

②【元金均等返済】

元金を返済回数で割った額と利息の合計を毎月返済していく方法です。

《メリット》

返済していくうちに減っていく元金に比例して利息も減り、月々の返済額は少なくなっていきます。元金が均等に減るため、①の元利均等返済に比べて返済総額は少なくなります。

《デメリット》

最初のうちの返済額が多く、負担が重くなります。

 

返済期間が長ければ長いほど利息が増えて、総支払額の負担が大きくなります。そこで、毎月返済していく中で、臨時収入があって余裕のある月には多く返済することができる方法をとっている会社もあります。

 

おまとめローンを使えば、複数の借入先から借入れている場合に比べ、少ない負担で計画的にローンを返済でき、早期のローン完済が期待できます。

おまとめローンでこれからどのように返済していけばいいのか詳しく分からない方・不安がある方は、ぜひ一度お電話ください。無料でご相談させていただきます。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

自己診断チェック表 ~自分は、おまとめローンに向いているのか~

利息が安くなるので、返済総額を減らすことができるおまとめローン

過払いを受け取ってからおまとめローンの審査に受かる場合もある?

ページの先頭へ