Archive for the ‘過払い請求後の影響’ Category

請求すると今のおまとめローンはどうなるのか?

2012-09-12

「現在おまとめローンが残っているのにその状態で請求をすると、何かこじれてしまうのではないだとうか?」

 

そのような漠然とした不安をお持ちではないでしょうか。

しかし、その心配はありません。

過払い請求とおまとめローンは無関係なのです。

請求をしたからといって、今現在取引中のおまとめローンが不利になることはありません。違約金や遅延損害金など、おまとめローンに支払うお金は一切発生しません。もちろん金利もそのままです。

 

さらに、過払い金の請求先はおまとめローンにて完済後の消費者金融であり、完済後の請求は債務整理には当たりません。よって請求をしたという事実は個人情報保護法で保護され、請求先しか知りえないのです。

そのための、信用情報にも影響はありません。

 

そして、戻ってきた過払い金はご自身のお手元に戻ります。ですから、おまとめローンの返済に充てることで負担を軽くすることが出来ます。上手く行けば、請求にて戻ってきたそのお金が現在のおまとめローンの借金よりも大きく、全て返済することが出来るかもしれません。

 

このように過払い請求はマイナスの影響を与えることはなく、逆におまとめローンを軽くします。現在借りているおまとめローンにはプラスの影響しかありません。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

おまとめローンの審査

おまとめローンの比較

過払い請求をするべきか、それともおまとめローンを利用するべきか・・・

クレジットカードとの関係

2012-09-12

クレジットカードはとても便利です。現金を持ち歩く必要がなく、インターネットショッピングをする際も銀行口座に振り込む必要がない。また、ETCカード機能で高速道路の通行にも使える。

そんな私たちの生活と密接な関係にあるクレジットカードが、もし使えなくなったら大変です。

 

ここでは、おまとめローンを使って過払い請求をした場合とおまとめローンを使わずに請求をした場合に、今まで通りクレジットカードが使えるのかどうかをお話します。

 

1.おまとめローンを使った場合

おまとめローンで完済している場合、クレジットカードには全く影響がありません。今現在使っているカードはもちろん使えますし、新たにカードを作ることも出来ます。クレジットカード会社も、過払い請求すると今のおまとめローンはどうなるのか?のページのとおり請求の事実を知りえません。もしクレジットカードか作れないようなことがあれば、それは他に原因があるということになります。

 

2.おまとめローンを使わなかった場合

おまとめローンを使わず、消費者金融と取引の最中に過払い請求をすると注意が必要です。請求をして完済することが出来るのならばいいのですが、出来なかった場合、つまり借金の残高が残ってしまう場合は信用情報に載ってしまいます。

こうなると、今使っているクレジットカードは使えなくなり、新たにクレジットカードを作ることも出来なくなる、そんな危険性があります。

 

おまとめローンを活用することで、クレジットカードなどの日常生活への弊害を引き起こすことなく、過払い請求を進めることが出来るわけです。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

おまとめローンの比較

利息が安くなるので、返済総額を減らすことができるおまとめローン

過払い請求と信用情報の関係

住宅ローンとの関係

2012-09-12

「おまとめローンを利用して請求をした場合、住宅ローンには影響があるのだろうか?」

 

そんな不安や悩みをお持ちではないでしょうか。

ここでは、過払い請求と住宅ローンの関係についてお話いたします。

 

現在住宅ローンを組んでいる方の場合

①   おまとめローンを利用して過払い請求を行なう

一度おまとめローンで住宅ローン以外の借金を1つにまとめてますので、消費者金融や信販会社からの借金はありません。この状態で請求を行なってもあなたの信用情報は一切傷つかず、現在利用中の住宅ローンにも影響はありません。

 

②   おまとめローンを利用せずに過払い請求を行なう

現在お金を借りている会社に対し、請求をした後に借金が残っているかどうかで、住宅ローンに影響があるかどうかが変わります。

 

過払い請求後に借金が残る場合は、債務整理となるため信用情報に傷が付いてしまいます。

しかし、住宅ローンにはほとんどの場合、影響はありません。

債務整理になってしまった場合でも、住宅ローンを契約通りに返済している限り、一括で返済を求められるようなことはありません。

 

 

これから住宅ローンを組もうと考えている方の場合

③   おまとめローンを利用して過払い請求を行なう

これは、①の場合と同じで、一度おまとめローンで住宅ローン以外の借金を1つにまとめますので、消費者金融や信販会社からの借金が0になります。きちんと契約通りに借金の返済を行なったので、この状態で請求を行なってもあなたの信用情報は一切傷つかず、これから利用する予定の住宅ローンにも影響はありません。

 

④   おまとめローンを利用せずに過払い請求を行なう

現在お金を借りている会社に対し、請求をした後に借金が残っているかどうかで、住宅ローンに影響があるかどうかが変わります。

 

過払い請求後に借金が残る場合は、債務整理となるため信用情報に傷が付いてしまいます。

この情報は、その後5年から10年登録されていますので、この場合は②と異なり、今後5年から10年間新たに住宅ローンを組むことは難しくなります。

 

過払い請求後に借金が残らない場合は、今後新たに組む住宅ローンに影響はありません。

 

 

以上をお読みいただき、疑問は解消されましたでしょうか?

まとめると、現在住宅ローンを組んでいる方の場合は、おまとめローンを利用するしない、また債務整理になるならないに関わらず、住宅ローンに影響はありません。

 これから住宅ローンを組みたいと考えている方の場合は、おまとめローンを利用し過払い請求を行なった場合は、住宅ローンに影響はありません。

しかし、おまとめローンを利用せずに請求を行ない、借金が残ってしまった場合は、その後5年から10年間新たに住宅ローンを組むことは難しくなります。

 

自分自身の状況と照らし合わせ、最適な行動を行なえるように参考になさってください。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

おまとめローンの比較

過払い請求すると今のおまとめローンはどうなるのか?

過払い請求と信用情報の関係

信用情報との関係

2012-09-12

過払い請求によって信用情報に傷がつくかを詳しく見ていきましょう。

 

信用情報に傷がつかない場合

①    おまとめローンを使っている場合

過払い請求をする際どこに請求するかというと、おまとめローンで借金をまとめる前の個々の消費者金融に直接請求することになります。

この時、消費者金融に対しては借金を完済していることになります。つまり、消費者金融とはもう取引関係にはありません。

こうなると、過払い請求は債務整理に当たりません。請求も事故情報とはなりません。

取引を終えた金融機関への請求の事実も個人情報保護法により保護されますから、信用情報会社を含めた過払い請求をした会社以外の会社には、その事実は伝わりません。ですから、信用情報が悪くなることはありません。

 

②    おまとめローンを使ってない場合

おまとめローンを使っていない場合は、基本的に信用情報は傷つきます。しかし、例外的に傷がつかない場合があります。

それは、過払い請求を行った結果、現在の借金が完済されてしまうときです。

この場合は債務整理には当たらないので信用情報には問題ありません。過払い請求、それ自体で事故情報が載るのではないかと思われる方もいるかと思いますが、金融庁の通達により平成22年からは請求によって事故情報が記載されることは無くなりましたのでご安心ください。

 

信用情報が傷つく場合

消費者金融と取引をしている最中に過払い請求を行うと、信用情報が傷つくことがあります。

前述のとおり請求により借金が完済されるのであれば問題ないのですが、それでも借金が残っている場合、それは債務整理の1つとなってしまいます。なので、信用情報機関には「債務整理」と記載されてしまいますので信用情報は悪くなってしまいます。

 

これらのことを見てみると、一言でいえば借金を完済していればすべて問題ないということになります。

おまとめローンで借り入れること自体は何ら問題がありませんので、おまとめローンを組んだからといって過払い請求で不利になるようなことはありません。

 

 

【合わせて読むと参考になるページ】

おまとめローンの比較

おまとめローンの返済方法とは

自己診断チェック表 ~自分は、おまとめローンに向いているのか~

ページの先頭へ